美容皮膚科

美肌再生治療(マッサージピール):コラーゲンピール

2021年11月07日

美肌再生治療(マッサージピール):コラーゲンピール

 

☆マッサージピールとは

 

『マッサージピール』とは、イタリアで10年の臨床研究を経て国際特許を取得したピーリングで、日本には2017年に上陸しました。専用のピーリング剤をお肌にやさしくマッサージしながら浸透させ、皮膚を剥離させずに、皮膚のより深層にある真皮細胞に働きかけ、表皮再生を活性化させる治療法です。『コラーゲンピール』とも呼ばれ細胞再生・新たなコラーゲン線維形成を促し、ハリと弾力を取り戻すことができます。

 

☆PRX-T33とは

 

高濃度TCA(トリクロロ酢酸)と、低濃度過酸化水素コウジ酸が配合された特殊な薬剤です。

 

☆成分と効果

 

①トリクロロ酢酸(TCA) 33%:線維芽細胞の活性化、コラーゲンの増生促進

ケミカルピーリングの中でも、より肌の深部に作用することから高い美肌効果がある反面、強い剥離作用と炎症作用があるため、一般的な美肌治療への使用は難しいとされているピーリング成分。低濃度の過酸化水素と併用することで、高い美肌効果がそのままに、デメリットである肌の剥離、炎症を抑えることが可能。

②過酸化水素(H2O2):トリクロロ酢酸(TCA)の剥離作用から表皮を保護、タンパク質の変性を防ぐ

低濃度の過酸化水素は、トリクロロ酢酸(TCA)の持つ強力な剥離作用、炎症作用を抑制。また、真皮細胞に働きかけ、細胞の再生及び、新たなコラーゲン線維の形成を促進します。

③コウジ酸 5%:美白効果、メラニン生成抑制、活性酸素除去、AGEs産生抑制による抗糖化作用

シミのもとメラニンをつくる酵素の働きを抑制。また、年齢とともに糖化により生じる黄ぐすみの原因となるAGEs産生抑制効果もある美白有効成分です。

 

 

☆ケミカルピーリングとの違い

マッサージピールは「PRX-T33」という薬剤を使用して、お肌を優しくマッサージしながら行う新しいピーリング治療です。通常のピーリングとは異なり、表皮の角質にはほとんど作用することなく、肌の奥深くに浸透してコラーゲンの生成をサポートし、肌全体をふっくらハリのある肌に導くため、小ジワやたるみに効果的といわれています。

 

☆施術について

 

☆施術の流れ

 

☆WEB予約について

 

☆料金

 

☆美容点滴回数券

回数券は税込料金となります。

 

一覧に戻る