美容皮膚科

IPL光治療:Lumecca

2020年12月12日

 

☆IPL(アイピーエル)光治療器とは

IPLとは、Intense Pulsed Lightの略称で、幅広い波長を持つカメラのフラッシュのようなやさしい光で、いわゆるレーザーとは異なります。IPL光治療はIPLという特殊な光を肌に照射することで、肌トラブルの原因であるメラニン色素や毛細血管にダメージを与え、シミやそばかす、くすみ、ニキビ・ニキビ跡、赤ら顔の肌悩みを総合的にケアできる治療法です。また、真皮層のコラーゲンの産生を促し肌のハリ・血管を改善し、肌の内側から美肌へと導きます。

 

☆IPL光治療器の効果と特徴

IPLは茶色や赤色に対して反応し、光エネルギーが熱に変わり茶色や赤色が破壊されるため、顔のシミの茶色斑やニキビやニキビ跡の赤みの治療に用います。IPLは光エネルギーであるという性質のため深い組織には光が届きにくいため、皮膚表層の病変の特にそばかすや皮膚組織の上層にある茶色斑や赤みに効果がありますが、皮膚深部のシミ、肝斑などには効果が弱いことが考えられます。痛みはほとんどなく、ゴムで弾いたような刺激がある程度です。

 

☆Lumecca(ルメッカ)

 

①業界トップレベルの高いピークパワー

パルス幅が非常に短く、強力な光を出すことができるため、シミと毛細血管に効果のある波長を同時に出すことができ、シミだけでなく血管病変(赤ら顔など)へも高い効果が望めます。

 

②隠れシミ、薄いシミにも的確に反応

通常のIPL光治療器のエネルギー効率が10~15%のところ、Lumeccaは40%のエネルギー効率を実現し、フォトフェイシャルで有名なM22(ルミナス社)でも反応しない薄いシミにも反応します。つまり高い精度があります。

 

③少ない回数でシミ治療が可能

通常のIPL治療器では効果を実感するには4~5回ほど必要ですが、Lumeccaではたったの1~2回ほどです。反応したシミは極小さな薄いカサブタとなり一時的に濃くなりますが、1週間ほどで自然に剥がれ落ちます。

 

④痛みを極限まで軽減した機能

Lumecca独自のクーリングシステムは非常に強力。Normal 22℃ / Strong 15℃の2種類が搭載されています。これにより、施術時の痛みのコントロールが可能です。

 

☆施術について

 

☆施術の流れ

 

☆WEB予約について

 

☆料金

☆回数券

 

 

☆割引特典

一覧に戻る