新着情報

脂肪燃焼点滴、L-カルニチン(現在準備中)

2022年11月19日

脂肪燃焼点滴、Lカルニチン点滴

痩身・脂肪燃焼点滴といえばL-カルニチン点滴!!

 

Ⅰ. L-カルニチン点滴とは

L-カルニチンは、リジンとメチオニンという2つのアミノ酸から肝臓や腎臓で合成され、非常に高い脂肪代謝効果のある物質です。L-カルニチンは食事などで摂取した脂肪酸をミトコンドリアに運び、そこで燃焼、エネルギーに変えます脂肪燃焼に必要な大切な成分と言えます。

L-カルニチンは食物からも摂取できますが、その生成は20代をピークに加齢とともに減少していきます。年齢とともに太りやすい体質になる原因の一つはL-カルニチンの減少だと考えられています。

 

Ⅱ. 効果

L-カルニチン点滴は、体内に直接投与するため、次のような治療効果が期待できます。

・脂肪燃焼作用:メタボリック症候群予防、体脂肪の増加を抑える効果(痩身効果) など

上記のほか、欧州では肝硬変とC型肝炎への治療導入が進んでいます。さらに糖尿病・脂質異常症・動脈硬化などの生活習慣病、リウマチ・全身性エリスマトーデス(SLE)・皮膚筋炎などの自己免疫疾患、パーキンソン病などの神経疾患等にも効果が期待できます。

 

Ⅲ. おすすめな方

①肥満を防止したい方

②メタボリックを改善したい方

③最近太りやすくなったとお悩みの方

④ダイエットの手助けが必要な方

⑤生活習慣病が気になる方

⑥代謝が悪い方 など

 

Ⅳ. 施術時間・回数

点滴では30分~1時間程度の時間がかかりますが、一度に多くの脂肪燃焼成分をゆっくりと摂取することができるので、月に1~2回程度の継続で効果がみられます。

 

Ⅴ. 副作用

副作用の少ない施術です。しかし、すべての方が副作用がないとは言えません。摂取中などに具合が悪くなるようなら医師にご相談ください。ここでは、稀な副作用についてまとめます。

①穿刺部位の痛みや灼熱感

②発疹

③尿の色や臭いが変化 など

 

Ⅵ. まとめ

L-カルニチンは、食物からも摂取できますが、20代をピークに加齢とともに減少していきます。加齢により減少するL-カルニチンを点滴により補給することはメタボリック症候群の予防、健康の維持、増進の大きな力になるため、摂取をおすすめいたします。

 

Ⅶ. 料金

<イメージ図>

一覧に戻る