新着情報

フェミニンRF:Forma V

2021年12月06日

フェミニンRF:Forma V

 

デリケートゾーンについて、こんな“お悩み”抱えてませんか?

 

☆最新フェミニンRF(高周波)機器

 

そんな“お悩み”を解決するフェミニンRF機器を当院は導入しました。

 

☆腟の緩みとは?

腟の緩みは出産や加齢などさまざまな原因で起こります。女性は加齢と共に骨盤底筋群という腟や肛門周りの筋肉に緩みが生じます。また妊娠すると出産に備えて子宮の出口と共に腟も伸びやすく柔らかくなり、出産時はさらに赤ちゃんが腟壁を押し広げて出てくるため、腟の筋肉が伸ばされた状態になります。その結果、産後に腟の緩みが生じてしまいます。一度緩んでしまった腟は筋力トレーニングやエクササイズではなかなか引き締めることができません。腟が緩むと男女共にセックスライフへの不満や女性は不感症などオーガズムへの不満などが生じがちです。また、腟内に空気や水が入ることでニオイや色のついたオリモノが出る細菌性膣症の発症につながることもあります。

 

☆原因

①加齢

年齢を重ねると顔や腕などにたるみが出るように、腟内も同じようにコラーゲンと共に弾力が失われていきます。加齢により腟壁は薄く硬くなります。また、加齢による筋力の衰えも、腟の緩みにつながります。

②運動不足・姿勢

手足や胸、お腹、お尻の筋肉と同様、骨盤底筋群も、運動しなければ次第に衰えていきます。特に姿勢が悪いと、腟やお尻の筋肉が弛緩してしまい、ますます衰えていきます。さらに骨盤底筋群は、マシンや道具を使って意識的に鍛えることが難しく、このことも気づかないうちに衰えていく要因になっているようです。

③肥満

下腹部の脂肪は骨盤底筋群の負担を大きくします。日常的な負荷により徐々に筋肉が伸び、腟の緩みへとつながります。

④環境

仕事などで長時間立ちっぱなしだったり、頻繁に重い物を持ち上げる方も、骨盤底筋群に大きな負荷を加えていることになり、筋肉の伸び、腟の緩みへとつながります。

⑤便秘

いきむと骨盤底筋群が伸ばされ、腟の緩みへとつながります。便秘ぎみの方は特に注意が必要です。

 

☆治療・施術の対象者

・腟の緩みや尿漏れが気になる方

・腟やその周辺のたるみが気になる方

・デリケートゾーンを引き締めたい方

・性交渉の満足度をアップさせたい方

・性交痛がある方

・デリケートゾーンのアンチエイジングをされたい方

・手術には抵抗がある方

・ダウンタイムが心配な方

 

☆治療・施術

腟の緩みを解消するのが、フェミニンタイトニングです。フェミニンタイトニングには、①フェミニンRF(高周波)②ヒアルロン酸注射2種類の方法があります。

①フェミニンRF

 

②ヒアルロン酸注射(現在準備中)

<イメージ図>

 

☆Forma V(フォーマV)

 

Forma VはINMODE社の「inmode」本体に使用できるハンドピースです。当院でも人気な「Lumecca(ルメッカ)」と同じプラットフォームになります。 inmodeはイスラエル製でアメリカのFDAの承認も取得済みの安全な機器です。そして、Forma Vは女性のデリケートな腟の内部にも安心・安全に作用するRF(高周波)によって、女性器のお悩みを解決してくれます腟内~小陰唇・大陰唇へとRFの刺激を与えることで、ハリや弾力、潤いのもととなるコラーゲンやエラスチンの産生を促すことができます。これによって、加齢や出産などで生じる女性器のたるみや骨盤底筋の緩みを引き締めることが可能です。Forma Vはコラーゲンの収縮に最適な温度で照射できます。38℃~42℃と、ちょうど入浴に適した温度なので、心地良く施術が受けられます。カットオフ設定ができるので、温度が上がりすぎないようにコントロールでき、施術中はずっと最適な温度をキープしながら安全に施術が受けられるのも安心です。

 

☆特徴

 

使い捨てチップなので衛生面や感染症対策としても万全の作りです。チップには2.1cmの3つの電極が通っており、中央電極の内部に温度センサーが装着されています。電力レベルは20〜35Wに設定することができ、徐々に加熱しています。温度は通常40度に設定していますが、患者様に合わせて42度まで上げることが出来ます。

 

①新生コラーゲンの生成
Forma Vによって腟内から直接刺激を与えることで、腟粘膜の繊維芽細胞が活性 化され、新生コラーゲンが生成されます。施術を継続することで粘膜の表皮層が次第に厚くなり、コラーゲン細胞が増殖されて弾力 性が向上していきます。腟内がふっくらとして、若い頃のように厚みやひだのある腟に蘇ることが期待できます。

②痛みやダウンタイムがない
施術中はお風呂に入っているような適温で照射が行われ、腟内から心地良い温かさを感じます。痛みもなく、ダウンタイムも必要ありません。

③熱傷のリスクが低い(他のレーザーと比べ)
腟用のレーザーにも実はさまざまな種類があります。腟粘膜の表面を熱するフラクショナルレーザーをはじめ、腟の奥を超音波で照射するハイ フも有名ですが、RF波のForma Vはサーモスタット機能が付いているため、加熱しすぎが なく、常に最適な温度をキープして安心・安全な治療が可能です。

 

☆施術について

 

☆産婦人科専門医による施術

当院ではデリケートゾーンのスペシャリスト産婦人科専門医による施術を行っております。Forma Vはもちろん安全な機器ではありますが、産婦人科専門医による施術は美容皮膚科医による施術と比べさらに安心・安全な施術となります

 

☆施術の流れ

 

☆WEB予約について

 

☆料金

 

☆特典

一覧に戻る